MENU

赤ニキビの跡をどうにかしたい!治すことはできるの?

鏡を見る女性

大人になると悩まされるのが、
同じ部分に何度もあらわれる赤ニキビです。

 

治ったな〜と思うとまたあらわれて、
いつの間にか跡になってしまうことってありませんか?

 

この赤ニキビの跡はニキビでできてしまった肌の傷を治そうとして
毛細血管の動きが活発になるからなんだそうです。

 

でもニキビの跡をそのままにしておくと、
色素が沈着してしまってシミになってしまう恐れがある・・
と聞いてしまうとなんとしても治したいですよね。

 

では、赤ニキビの跡を治すためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

赤ニキビ跡は肌が傷ついた状態なので、
肌のターンオーバーを促進してあげて、
早く肌を生まれ変わらせてあげることです。

 

まずは洗顔方法の見直しです。

 

ごしごし擦る!なんてことはもってのほかですが、
たっぷりの泡で丁寧に毛穴の汚れを取り除いてあげること。
また、洗顔料なども肌質に合ったものを使いましょう。

 

そして、積極的に摂取したい栄養素もあります。
それがビタミンCです。

 

ビタミンCには肌のターンオーバーを促進するだけでなく、
傷ついた肌を修復する作用もありますので、
毎日の食事やサプリメントなどから補給していきましょう。

 

最近ではビタミンC誘導体を配合したスキンケア商品も
沢山販売されているので、試してみてもいいかもしれませんね。

 

そして重要なのが生活習慣の見直しです。

 

食生活で脂っぽいものを多く食べたり、
夜遅くに食事をしたりしていませんか?

 

食生活の乱れは、ターンオーバーに必要な栄養素の
不足を招いてしまいます。

 

また、睡眠不足などが続くのもよくありません。
十分な睡眠をとることで、ホルモンの分泌が活発化されます。

 

睡眠時間が短いと感じている方は、可能な限り、
お肌のゴールデンタイムに就寝することを心がけましょう。

 

 

赤ニキビの治し方は?<TOPページ>